忍者ブログ
素人住宅営業マンから、住宅の技術力をもったプロの営業マンへと成長したいと望み、仕事・家族・食べ物等を通して、今の自分を吐露した記録。ほぼ毎日、なぜか晩御飯のメニューを掲載。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、久しぶりのお休みの日と決めました。


朝起きて、ゆっくりとPCにむかっております。


私の仕事は、特に休みの日が決まっておりません。
(正確には、決まっているみたいですが・・・。)
自己申告です。

会社へず~っと、出続けてもいいんですよ。

心が折れますが・・・。

自分がよくても、家族が・・・、なんてことが
家族サービスのフォローは大事です。

仕事も大事ですが、家庭も大事です。
どちらも大事にしていないと安心して仕事ができないし、続きません。


話題変わりまして、

正月休みを利用して、家族で
見聞のため上越の住宅展示場を三軒はしごしました。

ダイワハウスと三井ホーム、夢ハウスの順番です。

もちろん入場する時は、同業ですと断りをいれてですが・・・。
迎えいれてくれる側もあまりいい気はしないと思いますので
(自分もその立場であるとどうなのかよくわかります)


感想

小学生みたいで申し訳ないですが「スゴイです。」

「夢見させてくれる場所なんだろうなあ」が第一印象。
どれもこれも、ものすごいつくりです。
いや、しつらえといったほうがいいでしょうか。

こうしたらカッコよくなるよ、素敵になるわ~のてんこ盛りでした。

そして、肝心なのがわかりやすさ。

一般の人がわかりやすいデザインやかたち、機能の見所、見栄え
はやくいったら、大衆受けしやすものを多く採用しているところでしょうか。


私が建築を学びはじめた頃、設計事務所に勤めていた頃
拝見していたような建築専門雑誌にでてくるような
住宅とは、対極にあるんじゃないかというものです。

その立場の時、好んで目を追っていた建築専門雑誌にでている住宅は、
決して煌びやかなものではなく、よく観ないとわからない、
若しくは、その場所に行かないとわからないものであったり、
何かこの空間の中に、作者の意図が込められているんじゃないか
と考えさせられるものであったりしました。
なので、どのような意図で住宅(空間)がつくられているのか
作者(建築家や設計者)の思いをこちらが読み取る作業を必要としました。
また、それがおもしろいところなんですが・・・。

どちらかというと、住宅の中に精神性を注入することに
重き(価値)をおいていました。

そんなところに、何年か前まで仕事しておりましたので
「わかりやすい」そんな風に住宅展示場を観て廻りました。

今の一般のお客様のニーズの上に成り立ってつくったと思われる?
モデルハウスを観れたことは、よい機会でした。


隠れた目的は、本物純正の住宅営業マンてどうゆう人がやっているんだろう
参考になることがあれば勉強させてもらおうと・・・。
そんな興味があって出掛けたしだい。





昨日の私の晩御飯

木田食堂
ごはん、味噌汁、蓮根のはさみ揚げ、出汁入り玉子焼き(←オススメ)

一品一品は、手ごろな値段のおかずたちなのですが、
あれもこれもと取り上げて会計すると1000円近い出費なんてことも
入った当初はありましたが、今はこのような組み合わせで
500円ちょっとに制限するよう財布と相談しております。

もっとためになるブログを見たい方はコチラ↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ






昨日の私の晩御飯

木田食堂
玉子焼き(←オススメ)、蓮根のはさみ揚げ、ご飯、味噌汁

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新コメントに感謝!
[09/16 tetsu]
[08/31 tetsu]
[08/31 hiroyasu]
[08/18 tetsu]
プロフィール
HN:
hiroyasu
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/09/08
職業:
お客様を創造する仕事
趣味:
サッカー・野球TV観戦           ドライブ(食べ物目的)                音楽鑑賞
自己紹介:
ようこそ
いらっしゃいませ(^0^)/


~これまでの歩み~
「デザイン系の仕事がしたいなあ~」と漠然と北海道の学校(美術系)へいく。

そこでなぜか、建築の道へ進むことになる。

地元上越の設計事務所に勤務し、そこでは、大型物件・公共建築を中心としたお堅い設計の仕事を行う。

個人住宅専門の設計事務所に所属することになる。
そこでは、設計以外の家づくりに係わる様々な業務を経験(特に営業面)するが転職することに・・・。

ハローワークでお世話になり、

現在、大手大規模リフォーム部門がある会社に所属。


仕事を離れると、7人家族(三世帯)の中の二児の父親でもある。家族の中で、良き父であり、良き夫でいたいと思うが、家族からは、「ちびまる子ちゃんの父ヒロシ」のようなポジションの人と思われている?

ちなみに、「ヒロシ」のように酒は強くなく、晩酌する習慣がない。
バーコード
ブログ内検索
あらっ3000HIT越えたのね
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]