忍者ブログ
素人住宅営業マンから、住宅の技術力をもったプロの営業マンへと成長したいと望み、仕事・家族・食べ物等を通して、今の自分を吐露した記録。ほぼ毎日、なぜか晩御飯のメニューを掲載。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上越市民プラザにて
「再就職支援セミナー」に参加しました。
昨日の今日の申し込みだったが滑り込みだったようです。

案内では、
履歴書・職務経歴書の書き方や面接に関することなど
事務的なものだと思っていたのですが・・・。

聴講してビックリ!

徳になるようなはなしばかり!

講師の方が、なかなかの方でした。
偶然良いお話を聞く機会場面に遭遇した感じです。

何でもやっておられるような方で
心理カウンセラーも心得ているとのこと
その辺を繰り混ぜた話など豊富な話題で盛り上げていただきました。
ちょっと感動したので
帰り際、講師の方の名刺をもらおうとしたのですが、
(失業中のため自分の名刺を持ち合わせていないので失礼かと思ったが)
そのようなもの(商売)は持ち合わせていないとのこと
どうしてもというなら、ハローワークの担当の方に問い合わせすると良いとのこと。

この謎めいた講師の方、
普通なら自己紹介をするのだけれども
(案内にもその辺のことが記載されてる訳でもない)
そんなこともせず、私はあくまでも裏方の人間ですといった配慮を感じます。

お年を召された方なのですが、
(見た目よりも若い!)
話し振りからすると、相当な方であると思われます。

私、そういったセミナー結構好きなのです。

「どんな私の知らないタメになることを教えていただけるのだろう」etc
私の考えも及びつかないものを気づかされたり、
または、教えてもらうこと、

それが、自分の成長につながる気がするのです。

そんな風に素直に考えるようになったのも、
実はつい最近です。
昨年一年間、業務の関係上さまざまな
セミナーに参加する機会(無料から有料まで)に恵まれ、
そこで、「あっ!こんな世界もあるんだ!」と受け入れるようになったのです。

本で、物事を理解するのもよいのですが、
直に人から教えてもらったりするほうが
理解の仕方の印象がまるで違ってくると思うのです。


久しぶりに、自分をポジティブに奮い起こさせる機会でした。
やっぱりどこかで、気がダウンするところがあったなあと気づかされました。
そんな自分に染み入る言葉をいくつかもらってきたように思います。
(参加者40人でしたが、皆さんどうお感じになったかわかりませんが)

ex.
「自分は運がいい!」と思うようにする。

思ったらそうなるんです。
いつもマイナスの気持ちで沈んでいるよりも
プラスの気持ちで明るくしていたいですよね。

あれ?同じようなことを以前どこかで実践されている人がいたよなあ。
前の職場の協力会社のS社長じゃないか?
素敵な考え方だと思います。

やる気って、自分の気を自分より気の高まりが低い人に
与えることだとゆうのです。
「やる気があります!」とは、
その廻りにいる人たちの気までも
盛り上げてしまうのだそうです。

なるほど・・・。

他、いろいろなお話。

あと、今の境遇の時、
次のステップに臨む前にしておきたい事柄として

「自分の棚卸しをする」

という行動の言葉をいただきました。
どういうことかというと・・・。

う~ん・・・またまた長文になってしまいます。
今日は、この辺で・・・。



今日の我が家の晩御飯

・干ぴょう太巻き
・えのきと椎茸のスマシ汁
 
ブログランキングに参加しています。
もっとためになるブログを見たい方はコチラ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
職歴なしへの対策
職歴なしまたは、長期間にわたって職歴にブランク(空白期間)がある就職、転職希望者が20代後半や30代前半の人に増えているようです。最近はニートやネオニート、引きこもり、ヒッキーという言葉に代表される「働かない若い人」や正社員以外の生き方が受け入れられています。TV(テレビ)でも25歳から33歳ぐらいの年代の無職で職歴のない人の特集をよく放送していますよね。私の知り合いにも26歳や27歳で職歴がないって人は普通にいます。ただ、フラフラ遊んでたって結果という人もいますが、司法試験...
URL 2007/09/14(Fri)11:35:00
職探しとフリーペーパー
職探しで「地域」という条件を重視する場合、無料のチラシやフリーペーパーが役に立ちます。中途採用者を募集してい会社や仕事、職種を探す場合、20代、30代ぐらいの若手の転職希望者は「とりあえず転職サイトや企業のHPで採用情報をチェックします」と考えるのがセオリー、王道だと思います。でも、フリーペーパーやチラシも転職活動の時に活躍の場があるのです(裏技ってほどではないですが)。転職関系のフリーペーパーというのは、インターネットよりも地域密着の傾向が強いので、転職者向けの求人情報も地...
URL 2007/09/15(Sat)18:50:24
転職という挑戦
転職ってあなたにとってどんなイメージですか?あなたが現在どういう業界のどういう職種に勤めているかによっても転職に関するイメージというのは全然違うと思います。「辞めたくなったら辞めてやるよ」って学生の頃は男性、女性を問わず多くの人が仕事に関して気軽に考えていたと思います。でも、社会人となり会社に勤めるようになって「何かが違う」って思っている人も多いのではないでしょうか?そんな時に考えるのが転職です。転職すれば何かが変わるのでは・・・という夢というか希望はある意味事実です。転職し...
URL 2007/09/17(Mon)00:23:14
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメントに感謝!
[09/16 tetsu]
[08/31 tetsu]
[08/31 hiroyasu]
[08/18 tetsu]
プロフィール
HN:
hiroyasu
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/09/08
職業:
お客様を創造する仕事
趣味:
サッカー・野球TV観戦           ドライブ(食べ物目的)                音楽鑑賞
自己紹介:
ようこそ
いらっしゃいませ(^0^)/


~これまでの歩み~
「デザイン系の仕事がしたいなあ~」と漠然と北海道の学校(美術系)へいく。

そこでなぜか、建築の道へ進むことになる。

地元上越の設計事務所に勤務し、そこでは、大型物件・公共建築を中心としたお堅い設計の仕事を行う。

個人住宅専門の設計事務所に所属することになる。
そこでは、設計以外の家づくりに係わる様々な業務を経験(特に営業面)するが転職することに・・・。

ハローワークでお世話になり、

現在、大手大規模リフォーム部門がある会社に所属。


仕事を離れると、7人家族(三世帯)の中の二児の父親でもある。家族の中で、良き父であり、良き夫でいたいと思うが、家族からは、「ちびまる子ちゃんの父ヒロシ」のようなポジションの人と思われている?

ちなみに、「ヒロシ」のように酒は強くなく、晩酌する習慣がない。
バーコード
ブログ内検索
あらっ3000HIT越えたのね
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]