忍者ブログ
素人住宅営業マンから、住宅の技術力をもったプロの営業マンへと成長したいと望み、仕事・家族・食べ物等を通して、今の自分を吐露した記録。ほぼ毎日、なぜか晩御飯のメニューを掲載。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに、上越の山麓線を車ではしっていると、



オープンしていたんですね、

「夢ハウス」の上越展示場が・・・。
(チラシ等あったんでしょうか?
しばらく、上越のチラシ確認してませんでしたので)




展示場ですから、気合入れて造ってたんでしょう!?

えらく、時間が掛かって建物工事していたように思います。
なので、結構気になっていました。
場所も上越市役所そばと好立地でしたし・・・。
(・・・冬場から工事していたような?)



「夢ハウス」さんの本格的な上越進出で、地元の住宅のビルダーさんには
ちょっとした脅威なんではないのかな?と思っちゃいます。


上越のビルダーさんは、まじめで、
それぞれの特徴に力をいれておられる会社が多いですので、
お客様にとっては、選択の幅が拡がり良いのではないでしょうか?
選ばれる側にとっては、大変ですが・・・。

ちょっとお前、何様だよと受け取られる言い回しでしたら、スミマセン( ̄ω ̄;) 



機会があれば、勉強のために見学いきたいな。
(もし、行ったなら、
けっして、冷やかしのつもりではないけど、そうみられるだろうなあ・・・)



そうそう、

新潟に行っていた時に、

トステム(トータルハウジング企業)のショールームで
イベントの手伝いをする機会がありました。



この10月に、グランドオープンしたばかりの
キレイなショールームでした。

トステムは、サッシュはもちろん、外装材、家の中に取り付けるドア類や
床材(フローリングなど)、あと、水廻り(ユニットバスやシステムキッチン)
が展示されています。(エクステリア関係はここではありませんでしたが)

新しい施設なので、なかなか面白い装置がありました。


特に、お気に入りのものが、

キッチン廻りのモジュール、スケール感覚を体験できる装置がありまして、

たとえば、
一般的な流し台の床からトップまでの高さというのは、
85cmが多いのですが、使われるお客様の体型によって
背の低い方には85cmは、ちょっと高く感じ、
長時間使っていると疲れてしまうことがあったりします。

なので、商品として、80cmや、90cmなどの
高さ寸法のものを取り揃えているわけですが、

その違いを体験できるのです。
その方法が、壁に取り付けてあるスイッチを押すと
「ウィ~ン」と自動的に、体験したい高さに動いてくれるという優れもの。

しかも、流し台だけではなく、吊戸棚の高さも動く(笑)、
流し台に立ったときの背面に食器棚を設けた場合の
流し台と食器棚の離れた距離(作業スペース)を
それぞれのキッチンセットが動きまして、様々な距離感を体験できる。

そんなコーナーがあり、お客様は、自分の感覚を確かめられるといった次第。

ただ、目的の商品が陳列されているだけでなく、
ちょっとした科学館のような興味深い体験コーナーが他にもあり、
結構楽しいところでした(*´∇`*)


そこでは、お客様単独で来られる方もおられましたが、

設計事務所の人や、ゼネコン関係と思われる方と同行されたお客様たちが
何組か訪問されていました。

ご夫婦の後について私服姿で図面らしき紙をもってうろついている
胡散臭い人(笑)は設計事務所の人だろうし、作業服を着ている方は、
ゼネコンか、工務店の方だとすぐわかりますよね。


実際に、自分の目や手、足で確認することは
家づくりにおいて、後々のトラブル(勘違い)を
未然に防ぐ意味でもよいと思います。
(お客様だけではなく、作り手も勘違いしている場合があったりします)




住宅現場見学会や、様々なショールームを廻るのも楽しい経験です。



今日の我が家の晩御飯

・ご飯
・豚汁

ブログランキングに参加しています。
もっとためになるブログを見たい方はコチラ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へにほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメントに感謝!
[09/16 tetsu]
[08/31 tetsu]
[08/31 hiroyasu]
[08/18 tetsu]
プロフィール
HN:
hiroyasu
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/09/08
職業:
お客様を創造する仕事
趣味:
サッカー・野球TV観戦           ドライブ(食べ物目的)                音楽鑑賞
自己紹介:
ようこそ
いらっしゃいませ(^0^)/


~これまでの歩み~
「デザイン系の仕事がしたいなあ~」と漠然と北海道の学校(美術系)へいく。

そこでなぜか、建築の道へ進むことになる。

地元上越の設計事務所に勤務し、そこでは、大型物件・公共建築を中心としたお堅い設計の仕事を行う。

個人住宅専門の設計事務所に所属することになる。
そこでは、設計以外の家づくりに係わる様々な業務を経験(特に営業面)するが転職することに・・・。

ハローワークでお世話になり、

現在、大手大規模リフォーム部門がある会社に所属。


仕事を離れると、7人家族(三世帯)の中の二児の父親でもある。家族の中で、良き父であり、良き夫でいたいと思うが、家族からは、「ちびまる子ちゃんの父ヒロシ」のようなポジションの人と思われている?

ちなみに、「ヒロシ」のように酒は強くなく、晩酌する習慣がない。
バーコード
ブログ内検索
あらっ3000HIT越えたのね
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]